Updated : 2019年12月30日

スムーズに賃貸物件を選ぶための簡単なコツ


住みたい部屋の条件を決めていく

賃貸物件と一口に言っても、部屋の広さや建物の種類も違うため、漠然と良い部屋を探すのは難しく、時間もかかってしまいます。そんな時は、希望する賃貸物件の条件をある程度まとめて優先順位をつけて探していくと、条件に合う物件がスムーズに見つかりやすくなります。どんな部屋に住みたいかというイメージから始め、立地や間取り、家賃などのさまざまな条件をノートなどに書き出していきます。イメージがかたまったら、譲れない条件と譲れる条件を分けて優先順位をつけていきましょう。条件が良い賃貸物件ほど家賃は高くなるものです。優先順位を決めながら、家賃の予算を考慮し、あらかじめちょっと我慢できる条件についても考えをまとめておくと良いでしょう。

押さえておきたい賃貸物件の条件とは

賃貸物件を選ぶときは、建物の内外や周辺環境などの色んな面を意識して、細かいところまで条件を考えておくと良いでしょう。先に考えておきたいのが家賃の条件です。収入とのバランスを考慮して予算を決定します。また、賃貸物件は建物が新しい物件ほど、外装や内装がきれいで、長く住めるという利点があります。築年数が長い物件は、内部の劣化による住み替えが必要になる場合もあるので注意が必要です。

そして、快適に暮らしたいなら、日当たりや風通しが良いかという条件も大切です。南向きが一番日当たりが良く、逆に北向きは日が当たりにくいのでジメジメして住み心地が悪く感じることも。部屋の広さや、マンションかアパートにするかという条件も大切です。その他にも、駅からの距離や生活に欠かせないスーパーや商業施設はあるかなど、周辺環境の具体的な条件も選んでいくと良いです。

札幌東区の賃貸は地下鉄東豊線の沿線に位置しています。栄町、 新道東、 元町など6つの駅があり、交通の便も良いです。築年数の古いものから、新しい家まで様々な種類の賃貸があります。