Updated : 2020年10月2日

将来性のある土地を見つけるために日頃からやっておくべきことは?


様々な種類の土地を扱う不動産会社と良い関係を築こう

土地を購入する目的は人それぞれですが、将来的に大きく値下がりをするリスクが少ない土地を選ぶうえで、日ごろから様々な種類の土地を扱っている不動産会社と良い関係を築くことが大切です。特に、注文住宅などの新築の一戸建てを建てたい場合には、一般の顧客を対象としたサポートが充実している不動産会社を見つけることがポイントです。最近では、大手のハウスメーカーをはじめとして、各地域の優良な不動産会社を無料で紹介してくれる業者が多くあるため、少しでも土地選びに悩んでいるときには、積極的に専門のスタッフに相談を持ち掛けると良いでしょう。また、ニーズに合った土地が見つかるまでには年単位の時間が掛かることもあるため、余裕を持って長く付き合える不動産会社を見極めましょう。

不動産会社が運営する土地のサイトやアプリをチェック

多忙のために近隣の不動産会社の店頭へ顔を出すことが難しい場合には、土地の売買の実績が豊富な不動産会社が運営する専用のサイトやアプリなどを使って、希望条件に合った土地の検索をすることがおすすめです。大手の不動産会社の中には、全ての土地の購入希望者を対象に、無料で各地の土地の詳しい情報をキャッチできるサイトやアプリを提供しているところが多くあります。そのため、早い段階から多くの消費者に支持されているサイトやアプリの機能や土地の掲載数などをチェックしてみると良いでしょう。その他、時間に余裕があれば、ネット上で土地の特徴を確認するだけでなく、現地に出向いて不動産会社の担当者に気になる土地の特徴について直接教えてもらうことも大切です。

土地探しをするときには、希望地域周辺にある不動産会社や、ハウスメーカーをチェックして情報を集めることが大切です。