Updated : 2020年10月2日

暮らし方を考えよう!札幌市での物件選びのコツ


札幌の地下街を活用しよう

札幌市で暮らしていくことを考えている人はどこに生活拠点を置くべきかで悩むかもしれません。札幌でどのような暮らしをしていくかによって違いはありますが、学業でも仕事でも札幌駅周辺へのアクセスが必要になることが多いでしょう。そのため、単純に考えると札幌駅周辺か札幌駅に電車一本で行けるような駅の近くで住まいを探すと良いと考えられます。ただ、札幌駅には南側に向かって広がる地下街があるのでうまく活用しましょう。この地下街にスムーズにアクセスできれば札幌駅周辺には雪も雨も気にすることなく動き回ることができます。必ずしも札幌駅に直接アクセスできなくても問題はないと考えると候補が飛躍的に増えるでしょう。

立地重視なら徒歩で地下に入れるようにしよう

立地を重視して物件を選ぼうと考えるなら、地下街に徒歩で入れるようにするのが賢明です。豪雪の冬にも学校や職場、あるいはショッピングスポットへのアクセスをできるようにするには車や自転車が使えない前提での行動範囲を考える必要があるからです。ただ、地下街が閉鎖されてしまうほどの状況になってしまった場合には意味がないので、他にも緊急時に利用できる店舗が徒歩圏内にある立地を選ぶのが無難です。このような例外的なときを除けば地下鉄も動いているので行動圏は飛躍的に広がります。札幌市での生活では不自由することはなくなるので、地下街へのアクセスを優先して物件を探してみましょう。駅から離れると新しい物件もたくさん見つかります。

地域を限定して琴似の賃貸アパートを探す方法はまず自分の足で琴似を歩いて地域のことをよく知ることでしょう。